Concept

アイワ住まいの
サポートシステム

アイワ住まいのサポートシステムは、当社の基本的な考え方である「お客様との一生のお付き合い」を円滑、かつ、積極的に進めるためのシステムです。システム化することで、お客様のサポートをより確実に、継続的に、そして、積極的に行うことができます。

アイワ住まいのサポートシステムは、お客様の住まいのデータを一括して保存管理しており、メンテナンスやリフォームなど、必要なときに施工図などの必要な資料を、素早く取り出すことができます。

当社では全社員がアフターサービス担当の心構えを持っています。お客様からのアフター要請を電話でお聞きしたときには、当人がアフター受付伝票を作成し、サーバーにアップします。フラワーメッセンジャー活動などでお客様のお宅を訪問したときには住み心地などを積極的にお聞きし、小さなご要望も聞き逃さず、アイワ住まいのサポートシステムを稼働させ、アフターサービスを行います。

工事部では全員がモバイル端末を携帯しており、外出先であっても、アフターサービス、アフターメンテナンスに対応しています。

大工、業者、メーカーとも、アフターサービス、アフターメンテナンスの協力体制を長い年月をかけて作り上げてきており、お客様の連絡から3日以内にアフターメンテナンスを完了させています(当社はお客様との一生のお付き合いを大切にしています。そのため、アフターサービスには「完了」はありません)。

お客様のお住まいには、年2回のフラワーメッセンジャー活動などで定期訪問し、メンテナンスの案内など、住まいの保守点検に役立つ情報を届けています。お客様の一生のパートナーとの自覚を持ち、より長く快適に住まうことができるように、見守り続けています。

近年は中古住宅の高度利用が国策として掲げられるようになりました。これを制度化するまでには、設計図書やメンテナンス履歴の整備などのいくつかの問題があります。アイワ住まいのサポートシステムで見守られている当社の家造りはこうした時代を先取りしており、将来、中古住宅高度利用時代が到来したときにも、安心して購入していただけることにつながります。