STAFF

堀 貢樹
HORI KOKI
工事部 主任
2012年入社
二級建築士
― 安全性や快適さを確保しながら、ご要望をカタチにします
当社の建築士は設計業務のほか、お客様と直接お会いして綿密な打ち合わせを行い、壁や床の素材、キッチンといったすべての仕様を決めるお手伝いもします。お客様のご要望や営業担当の想い、私からの提案という三者三様の意見をどうまとめてより快適な住まいをつくるかが、私の力量が試されるところです。難しい役目ですが、それが自由に設計できる注文住宅の良さでもあるので、プロとして耐久性や使い勝手に注意しながら、できる限りお客様の要望を取り入れられるプランを粘り強く考えるよう努めています。
― 打ち合わせはじっくり。真意を引き出し、より良い提案をします
お客様との打ち合わせの際は、ご要望を言葉だけでとらえるのではなく、その理由まで踏み込んで考えることにしています。例えば、テレビ収納を希望された場合、高さがある分空間を狭く見せてしまう場合もあると説明したうえで、何を入れたいのか?奥行きが必要なのか?などを細かくお聞きし、その背景を探ります。単に収納力を上げたいのなら、少し間取りを工夫して別の場所に収納をつくったほうがいい場合もありますし、もっと別の提案ができるかもしれません。プロとしての経験や知識を総動員して、お客様が心から満足でき、快適に安心して暮らせる住まいをつくる。これが私のやりがいです。
― 施主様のこだわりをカタチにできるという自負があります
最近、20~30代の若いお客様が増えてきており、「同世代で親しみやすい」と言っていただけることが嬉しいです。情報収集にSNSを活用している方も多く、人気が高いサイトは私もチェックして同じ感覚を共有できるようにしています。私が考えるアイワホームで家づくりをすることの良さは、いい意味で〝らしさ〟がないこと。和~洋、シンプル~モダンといろいろなタイプの家をカタチにしてきた注文住宅ならではの実績と技術があるので、何年経っても「ここはこだわったんだ」と言える〝見せ場〟のある住まいがつくれると自負しています。

展示場で、お待ちしております
当社が家づくりに込めたひとつひとつの思いは展示場にあります
お客様のご要望を真剣にお聞きし、お客様のご期待以上のご提案を
設計から施工まで丁寧に造り込んだ、当社の新作デザインを是非ご覧ください