Column

04. アフターサービスのご依頼は信頼の証 その2

※こちらのコラム内容は掲載当時の情報です。

表田 外茂幸(ひょうだともゆき)…工事部常務。弊社創業25年の感謝をお伝えしに、お客様訪問を実施中

前回、アフターサービスのご依頼が多いのはお客様が弊社を信頼して下さっているから、というお話をさせていただきました。
そして、気軽にアフターサービスのご依頼があるのは、担当者が全戸訪問を行い、お客様に親しんでいただいているからです。

先だって私が訪問しましたのは持ち主が替わられたお家で、担当者からは「定期的に伺っているが、なかなかお会いできない。でも、メモやお花を置いてきている」と聞いていました。
そのお客様に、私は運よくお目にかかることができました。担当者が伺っていることはご存じで、私も「アフターサービスは責任を持っていたしますので、何でもご依頼下さい」とお伝えしましたら、とても安心した表情をされました。

担当者は、お客様にお会いできなくても通うことが大事です。

また、お会いしていても、いつも「お願いすることは別にないよ」とおっしゃるお客様もおられます。
でも、顔を覚えていただければいい。何かあった時に思い出していただければいいんです。

「感謝を伝えるお客様訪問」で、お家を回れば回るほど、全戸訪問の大切さを痛感します。

なお、アフターサービスを弊社に依頼されているお客様はよくご存じだと思いますが、アフターサービスのすべてが有償ではありません。長く付き合っていただいているメーカーさんや代理店さんに協力をいただき、サービスの内容によっては無償でできる場合もございます。

アフターサービスは、お客様との絆。

気になることがあれば、いつでもご相談ください。

SHARE
LINEで送る