スタッフ紹介
一覧

大坂 智史
OOSAKA SATOSHI
工事部 課長
2003年入社
― お客様の想いが詰まった家をカタチにしていきます
工事部で設計業務を担当しています。当社では、社内と社外の両方の建築士による家づくりを行っています。私は、外部の担当者が手がけた設計について品質を管理し、お客様のご要望を満たしているか、ご予算内に収まっているか、など多方面からチェックしています。アイワホームの家は、お客様一人ひとりの想いが詰まった注文住宅。そのため、決して設計者個人の自己満足の家になってはいけません。まず、お客様の夢をかたちにして、喜んでいただける家づくりをすること。そして、手がけた家がいつまでも残っていくこと。これが私の仕事のやりがいです。
― 家事や趣味も、お客様の気持ちに近づく第一歩
お客様と接するうえで特に気をつけているのは、常にお客様目線を忘れないことです。以前、プロの立場からアドバイスをしたつもりが、結果的に押しつけがましく感じられてしまい、お客様からご指摘をいただいた苦い経験があります。それ以来、お客様のご意見やご要望をまず真摯に受け止めるように心がけています。日頃から頭を柔らかくするために、料理や洗濯、掃除などの家事全般を自分で行い、趣味を持ち、暮らしの場面で感じる細かい事を心に留め、お客様の気持ちを細部まで理解できるように努めています。
― “S”を意識した「いい家」をご提案します
家は、家族が長い年月をかけて幸せに暮らしていく場所です。構造、デザイン、カラーなどのディテールに気を配るのはもちろん、その家が周囲の人にも褒められるように建築士としてプラスαの提案をしていきたいと思っています。家のコンセプトやデザインについては、 “S”を意識するようにしています。Sは、Sharp(シャープ)、Smart(スマート)、Slow Life(スローライフ)、Simple(シンプル)など、いい家づくりにつながるキーワードの頭文字。これらを意識して、お客様の期待をこえるご提案をしたいと考えています。

展示場で、お待ちしております
当社が家づくりに込めたひとつひとつの思いは展示場にあります
お客様のご要望を真剣にお聞きし、お客様のご期待以上のご提案を
設計から施工まで丁寧に造り込んだ、当社の新作デザインを是非ご覧ください