お客様の声
一覧
白山市在住 S様
2018年9月訪問
たくさんの笑顔が集う
理想の暮らしが始まる家

― 信頼につながった、住む人の想いを最優先する姿勢
ご主人:私たちにとって、家を建てること=理想の空間をつくること。だからマイホームに向けて動き出したときも、自由設計ができるメーカーに絞って住宅会社を探しました。
奥様:わが家を持つことは夢でしたから、要望はある程度決まっていたんです。でも、いざとなると予算内でどこまで理想を追えるものなのか、分からなくて戸惑いました。
ご主人:1年半くらいかけて3~4社のモデルハウスを見学しました。中にはいいなと思うところもありましたが、何か一つ希望を叶えると、妥協しなければならない所がでてきて、「やはり現実はこうなのか」となかなか気持ち的に前へ進めませんでした。
奥様:それで、知り合いがいたアイワホームの展示場を見に行ったんです。営業担当の方にまず質問されたのが「どんな家にしたいですか」。予算や間取りより私たちの想いを大切にしてくれたことがとても好印象でした。
ご主人:さらにアイワホームは、バランス良く予算を配分して私たちの希望をすべて盛り込んだプラン提案をしてくれました。何も妥協せず、予算内で理想の家をつくれるのだから、迷う理由はありませんでしたね。

― 譲れなかった中庭。家族や友人と、人生を楽しめる住まいに
ご主人:外観は大屋根風に。リビングはカーテンを開けたままでも外からの視線が気にならないつくりで、吹き抜けのある明るい空間に。内装は色味を抑えてノスタルジックな雰囲気にとお願いしました。
奥様:私は、老後のことも考えて1階に夫婦の寝室をつくり、家事動線だけでなく生活動線もワンフロアで完結したいと希望しました。
ご主人:絶対に欲しかったのが中庭。しかも、リビングとつながるはき出し窓は、開放感のある全開タイプにこだわりました。
奥様:夫婦とも友人を家に招くのが好きなのですが、家を建てる以前は私の実家で親と同居していたこともあり、なかなか機会がなく寂しく思っていたんです。
ご主人:だからこそ新しい家は、家族だけでなく友人とも思い出をつくれる場所にしたくて。中庭があれば人目や時間を気にせずプールやバーベキューが楽しめますよね。
奥様:その他にも、リビング階段とその途中にスタディスペース、広い洗面所など今思えば多すぎるほどの希望を出しました。私たちにとっては思い描いてきた暮らしを始めるために、どれ一つとして欠かせないものだったのです。

― 高い提案力と細やかな配慮で、ストレスなしの家づくり
奥様:盛りだくさんのリクエストをしたにも関わらず、意外にもアイワホームとの打ち合わせは3~4回しかありませんでした。最初に提案された間取りがほぼ理想通りで、大幅な手直しがなかったことも家づくりが順調に進んだ理由です。
ご主人:子育て真っ最中の私たちに配慮して、時間を有効活用できるよう入念に準備してもらったのだと思います。例えば、インターネットで見つけた画像を持っていき、「この床の感じいいですね」と話すと、次の打ち合わせでは私たちの趣味に合いそうな床材のサンプルがすでに揃っているという段取りの良さでした。
奥様:アイワホームで建てた家を訪問した際も、私たちが検討している間取りや雰囲気に近い住まいを選んで案内してくれました。生活している様子や建具の風合いを実際に見ることができ、キッチンや壁の色も安心して決められました。
ご主人:僕は、お客様もよく使う洗面所やトイレの内装も自分たちらしいものにしたいと考えていました。勧められた壁紙は、自分たちでは決して選ばないものでしたが、めざす雰囲気にぴったりで、誰よりも私たちのつくりたい家を理解してくれていることが心強かったです。
奥様:要望をすべて取り入れた上で、プロの視点からより暮らしやすいように考えてくれていると感じました。ファミリークローゼットやキッチン収納のほか、リビング横の生活用品や子どものおもちゃを片付けられるスペース、ガレージの一角にある自転車用置き場もすべてアイワホームからの提案でした。
ご主人:家づくりの最中でも不安になることはなかったです。完成した住まいは、まさに理想通り。こんな家に住みたいと願っていた空間が目の前で形になっていて、本当に感激しました。

― わが家と共につくっていく、家族の新しい暮らし
ご主人:この家で暮らして2年になりますが、最初の頃、あまりの静かさに家族みんなで寝坊したことがあるんです。窓を閉めると人の声も車の音もまったく聞こえなくて驚きました。
奥様:ワンフロアで家事と生活のすべてが事足りるので、とても楽です。さらに収納がたっぷりあり、常にすっきり暮らせるのも気に入っています。
ご主人:ファミリークローゼットとランドリースペースがつながっているので、子どもたちが自分で着替えをして洗濯物を出すようになりました。家で生活が変わるものですね。
奥様:高い断熱性と床暖房のおかげで、真冬でも室内は暖かく半袖ですごすようになったのもこの家に暮らすようになってからです。
ご主人:思い描いていた通り、中庭はもう一つのリビングになりました。友人とのバーベキューは子どもたちも心待ちにしている恒例行事です。
奥様:家を建てた後も年に2回、アイワホームの営業担当が訪問してくれます。新しい家で実際に生活してみると、何かあれば相談できる人がいるという安心感はとても大切で、わが家への満足度にもつながっています。
ご主人:今唯一の気がかりと言えば、子どもたちのこと。3人には早く自立して自分の人生を歩んで欲しいと願っているのですが、あまりにこの家が心地よすぎて出て行かないんじゃないかと。贅沢な悩みなんですけどね。